--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tomdramaticcinedata.blog.fc2.com/tb.php/90-c4334db5

02

27

コメント

「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」 158分

原題:There Will Be Blood


2007年アメリカ製作  ジャンル:ドラマ


全米公開:2007年12月26日  日本公開:2008年4月26日


ストーリー:孤児を息子として連れ歩く山師は、自分の故郷に油田があるとの情報を聞き、土地を買い占めに行くが・・・。


感想コメント:自分の事と金儲けの為なら、我が子や他人はどうなっても平気な、自分勝手で傲慢な役をダニエル・デイ=ルイスが怪演していた。息子が1番気の毒だった。ポール・ダノもダニエル・デイ=ルイスと対等に好演していて良かった。内容は地味で後味が悪く一般受けはしない気がしたが、ダニエル・デイ=ルイスの演技が堪能出来た。

★★★☆☆



監督: 


ポール・トーマス・アンダーソン(Paul Thomas Anderson) ※脚本・製作 最新作はホアキン・フェニックス、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス共演の「ザ・マスター」で、アカデミー賞受賞主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞にノミネートされてた。



出演:



ダニエル・デイ=ルイス(Daniel Day-Lewis) 最新作はスティーヴン・スピルバーグ監督、サリー・フィールド、トミー・リー・ジョーンズ共演の「リンカーン」でアカデミー賞主演男優賞受賞した。

祖父 マイケル・バルコン(Michael Balcon)

母 ジル・バルコン(Jill Balcon)

妻 レベッカ・ミラー(Rebecca Miller)



ポール・ダノ(Paul Dano)


ケヴィン・J・オコナー(Kevin J. O'Connor)


キアラン・ハインズ(Ciaran Hinds)


ディロン・フレイジャー(Dillon Freasier)


バリー・デル・シャーマン(Barry Del Sherman)


コリーン・フォイ(Colleen Foy)


ポール・F・トンプキンス(Paul F. Tompkins)


デヴィッド・ウィリス(David Willis)


デヴィッド・ウォーショフスキー(David Warshofsky)


シドニー・マカリスター(Sydney McCallister)


ラッセル・ハーヴァード(Russell Harvard)





製作;



ダニエル・ルピ(Daniel Lupi)


ジョアン・セラー(Joanne Sellar)"






製作総指揮:



スコット・ルーディン(Scott Rudin)

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
エリック・シュローサー(Eric Schlosser)

デヴィッド・ウィリアムズ(David Williams)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tomdramaticcinedata.blog.fc2.com/tb.php/90-c4334db5

プロフィール

トム・クルーズファンで、ハリウッドメインの洋画、アメリカのドラマ鑑賞が趣味。

ランキングに参加中、下のボタンをクリック。

にほんブログ村 にほんブログ村へ




web拍手 by FC2

記事の拍手もよろしく。

トム・クルーズ公式ホームページ

トム・クルーズ公式ブログ

トム・クルーズ ツイッター

まぐ

Author:まぐ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。