--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tomdramaticcinedata.blog.fc2.com/tb.php/83-c322f9f2

02

09

コメント

「テッド」 106分

原題:Ted


2012年アメリカ製作  ジャンル:コメディー/ファンタジー


全米公開:2012年6月29日  日本公開:2013年1月18日


ストーリー:友達がいない少年が、いつも抱いて寝てる熊のぬいぐるみが「しゃべって友達になってくれたらいいのに」と願ったら、その通りになり一緒に大人になっていく・・・。

感想コメント:テッドの自由奔放で下ネタをふんだんに盛り込んだセリフに笑いっぱなしだった。お互いに依存して恋人よりもテッドに着くダメ男、ジョンをマーク・ウォールバーグが好演していた。映画ネタも結構あって楽しめた。監督のセス・マクファーレンは今度のアカデミー賞授賞式で司会をするから楽しみ。ちなみにテッドとマーク・ウォールバーグはプレゼンターで登場。

★★★★☆ 公式サイト







監督: 

テッドセス・マクファーレン2 テッドセス・マクファーレン
セス・マクファーレン(Seth MacFarlane) ※原案・脚本・製作・声の出演




出演:


テッドマーク・ウォールバーグ
マーク・ウォールバーグ(Mark Wahlberg)
兄ドニー・ウォールバーグ
兄 ドニー・ウォールバーグ(Donnie Wahlberg)
兄ロバート・ウォールバーグ
兄 ロバート・ウォールバーグ(Robert Wahlberg)


テッドミラ・クニス
ミラ・クニス(Mila Kunis)

テッドジョエル・マクヘイル
ジョエル・マクヘイル(Joel McHale)

テッドジョヴァンニ・リビシ
ジョヴァンニ・リビシ(Giovanni Ribisi)

テッドパトリック・ウォーバートン
パトリック・ウォーバートン(Patrick Warburton)


テッドマット・ウォルシュ
マット・ウォルシュ(Matt Walsh)

テッドジェシカ・バース
ジェシカ・バース(Jessica Barth)

テッドエイデン・ミンクス
エイディン・ミンクス(Aedin Mincks)

テッドビル・スミトロヴィッチ
ビル・スミトロヴィッチ(Bill Smitrovich)

テッドパトリック・スチュワート 
パトリック・スチュワート(Patrick Stewart) ※ナレーター

テッドノラ・ジョーンズ
ノラ・ジョーンズ(Norah Jones)
父ラヴィ・シャンカール 
父 ラヴィ・シャンカール(Ravi Shankar)


テッドサム・J・ジョーンズ
サム・J・ジョーンズ(Sam J. Jones)

テッドトム・スケリット
トム・スケリット(Tom Skerritt)

テッドブレットン・マンリー
ブレットン・マンリー(Bretton Manley)

テッドラルフ・ガーマン
ラルフ・ガーマン(Ralph Garman)

テッドアレックス・ボースタイン
アレックス・ボースタイン(8Alex Borstein)

テッドジョン・ヴィーナー
ジョン・ヴィーナー(John Viener)

テッドローラ・ヴァンダーヴォート
ローラ・ヴァンダーヴォート(Laura Vandervoort)

テッドジンジャー・ゴンザガ
ジンジャー・ゴンザガ(Ginger Gonzaga)

テッドジェシカ・ストループ
ジェシカ・ストループ(Jessica Stroup)

テッドメリッサ・オードウェイ
メリッサ・オードウェイ(Melissa Ordway)

テッドチャンティ・ソック
チャンティ・ソック(Chanty Sok)

テッドレイ・ロマノ
レイ・ロマノ(Ray Romano)

テッドライアン・レイノルズ
ライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds) ※クレジットなし
妻ブレイク・ライヴリー
妻 ブレイク・ライヴリー(Blake Lively)
スカーレット・ヨハンソン
元妻 スカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)





製作;


テッドジェイソン・クラーク
ジェイソン・クラーク(Jason Clark)

テッドジェイソン・ジェイコブス
ジェイソン・ジェイコブス(John Jacobs)

スコット・ステューバー
スコット・ステューバー(Scott Stuber)





協力製作(associate producer):

ジョセフ・J・ミクッチ(Joseph J. Micucci)




共同製作(co-producer):

マーク・カミン(Mark Kamine)




製作総指揮:

テッドジョナサン・モーン
ジョナサン・モーン(Jonathan Mone)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tomdramaticcinedata.blog.fc2.com/tb.php/83-c322f9f2

プロフィール

トム・クルーズファンで、ハリウッドメインの洋画、アメリカのドラマ鑑賞が趣味。

ランキングに参加中、下のボタンをクリック。

にほんブログ村 にほんブログ村へ




web拍手 by FC2

記事の拍手もよろしく。

トム・クルーズ公式ホームページ

トム・クルーズ公式ブログ

トム・クルーズ ツイッター

まぐ

Author:まぐ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。