--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02

27

コメント

「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」 158分

原題:There Will Be Blood


2007年アメリカ製作  ジャンル:ドラマ


全米公開:2007年12月26日  日本公開:2008年4月26日


ストーリー:孤児を息子として連れ歩く山師は、自分の故郷に油田があるとの情報を聞き、土地を買い占めに行くが・・・。


感想コメント:自分の事と金儲けの為なら、我が子や他人はどうなっても平気な、自分勝手で傲慢な役をダニエル・デイ=ルイスが怪演していた。息子が1番気の毒だった。ポール・ダノもダニエル・デイ=ルイスと対等に好演していて良かった。内容は地味で後味が悪く一般受けはしない気がしたが、ダニエル・デイ=ルイスの演技が堪能出来た。

★★★☆☆



監督: 


ポール・トーマス・アンダーソン(Paul Thomas Anderson) ※脚本・製作 最新作はホアキン・フェニックス、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス共演の「ザ・マスター」で、アカデミー賞受賞主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞にノミネートされてた。



出演:



ダニエル・デイ=ルイス(Daniel Day-Lewis) 最新作はスティーヴン・スピルバーグ監督、サリー・フィールド、トミー・リー・ジョーンズ共演の「リンカーン」でアカデミー賞主演男優賞受賞した。

祖父 マイケル・バルコン(Michael Balcon)

母 ジル・バルコン(Jill Balcon)

妻 レベッカ・ミラー(Rebecca Miller)



ポール・ダノ(Paul Dano)


ケヴィン・J・オコナー(Kevin J. O'Connor)


キアラン・ハインズ(Ciaran Hinds)


ディロン・フレイジャー(Dillon Freasier)


バリー・デル・シャーマン(Barry Del Sherman)


コリーン・フォイ(Colleen Foy)


ポール・F・トンプキンス(Paul F. Tompkins)


デヴィッド・ウィリス(David Willis)


デヴィッド・ウォーショフスキー(David Warshofsky)


シドニー・マカリスター(Sydney McCallister)


ラッセル・ハーヴァード(Russell Harvard)





製作;



ダニエル・ルピ(Daniel Lupi)


ジョアン・セラー(Joanne Sellar)"






製作総指揮:



スコット・ルーディン(Scott Rudin)

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
エリック・シュローサー(Eric Schlosser)

デヴィッド・ウィリアムズ(David Williams)
スポンサーサイト

02

25

コメント

第85回アカデミー作品賞・編集賞受賞ベン・アフレックの前監督作「ザ・タウン」 125分

原題:The Town


2010年アメリカ製作  ジャンル:犯罪/ドラマ/スリラー


全米公開:2010年9月17日  日本公開:2011年2月5日


ストーリー:強盗事件が多いボストン、チャールズタウンで強盗を繰り返していた親の影響で、自分も銀行強盗団のボスとして仲間と犯行を繰り返していたが、人質となった女性に惹かれ始め…。


感想コメント:マイケル・マン監督の「ヒート」の若手版と言った感じで最後も似ていたけど、骨太なドラマで楽しめた。ピート・ポスルスウェイトやクリス・クーパーなど名脇役の演技はもちろん、ベン・アフレック演じる一味を追うジョン・ハム演じる刑事の執念さが観応えあった。海外ドラマに出演している俳優が多く出ていたが、「ゴシップ・ガール」ブレイク・ライヴリーのヤク中が一番印象的だった。ベン・アフレック新作監督作「アルゴ」も楽しみだ。

公式サイト







監督: 

ザ・タウンベン・アフレック
ベン・アフレック(Ben Affleck) ※脚本・出演 新作監督作の「アルゴ」はアカデミー作品賞・編集賞受賞、DVDとBlu-ray発売・レンタルは3月13日。
弟ケイシー・アフレック
弟 ケイシー・アフレック(Casey Affleck)
妻ジェニファー・ガーナー
妻 ジェニファー・ガーナー(Jennifer Garner)





出演:


ザ・タウンレベッカ・ホール
レベッカ・ホール(Rebecca Hall)

ザ・タウンジョン・ハム
ジョン・ハム(Jon Hamm)

ザ・タウンジェレミー・レナー
ジェレミー・レナー(Jeremy Renner)

ザ・タウンブレイク・ライヴリー
ブレイク・ライヴリー(Blake Lively)
父アーニー・ライヴリー
父 アーニー・ライヴリー(Ernie Lively)
兄エリック・ライブリー
兄 エリック・ライヴリー(Eric Lively)
兄ジェイソン・ライヴリー
兄 ジェイソン・ライヴリー(Jason Lively)
姉ロビン・ライヴリー
姉 ロビン・ライヴリー(Robyn Lively)
デンジャラス・ランライアン・レイノルズ夫 ライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds)


ザ・タウンスレイン
スレイン(Slaine)

ザ・タウンオーウェン・バーク
オーウェン・バーク(Owen Burke)

ザ・タウンタイタス・ウェリヴァー
タイタス・ウェリヴァー(Titus Welliver)

ザ・タウンピート・ポストスウェイト
ピート・ポスルスウェイト(Pete Postlethwaite)

ザ・タウンクリス・クーパー
クリス・クーパー(Chris Cooper)
妻マリアンヌ・レオーネ
妻 マリアンヌ・レオーネ(Marianne Leone)


ザ・タウンコレーナ・チェイス
コレーナ・チェイス(Corena Chase)

ザ・タウンデニス・マクラフリン
デニス・マクラフリン(Dennis McLaughlin)

ザ・タウンブライアン・スキャンネル
ブライアン・スキャンネル(Brian Scannell)

ザ・タウンジェレミア・キセル
ジェレミア・キセル(Jeremiah Kissel)

ザ・タウンヴクター・ガーバー
ヴィクター・ガーバー(Victor Garber)





製作;


ザ・タウンベイジル・イヴァニク
ベイジル・イヴァニク(Basil Iwanyk)

ザ・タウングラハム・キング
グレアム・キング(Graham King)




共同製作(co-producer):

ザ・タウンチャイ・カーター
チャイ・カーター(Chay Carter)




製作総指揮:


デヴィッド・クロケット(David Crockett)

ウィリアム・フェイ(William Fay)

ザ・タウンジョン・ジャシュニ
ジョン・ジャシュニ(Jon Jashni)

ザ・タウントーマス・タル
トーマス・タル(Thomas Tull)

02

23

コメント

「ゼロ・ダーク・サーティ」 157分

原題:Zero Dark Thirty



2012年アメリカ製作  ジャンル:ドラマ/歴史/スリラー


全米公開:2012年12月19日  日本公開:2013年2月15日


内容:オサマ・ビンラディン追跡した後、暗殺された事件で中心的役割を果たしたCIA女性分析官を、当時の関係者の証言をもとに描く。


感想コメント:マヤの執念が凄まじく、鬼気迫るものが強く感じ取れた。ずっと隠れて抵抗しなかったビンラディンを有無を言わさず撃ち殺すやり方は、ニュースで聞いた時よりも衝撃的だった。拷問者が可愛がっていた猿が「殺された・・・」とつぶやいたのは、猿に癒しを求めていたのだろう。

★★★☆☆ 公式サイト




特典映像





監督: 

ハート・ロッカー キャスリン・ビグロー
キャスリン・ビグロー(Kathryn Bigelow ) ※製作 アカデミー賞作品賞、主演女優賞、脚本賞、音響賞、編集賞にノミネートされている。
アバター ジェームズ・キャメロン
元夫 ジェームズ・キャメロン(James Cameron) 







出演:



ジェシカ・チャステイン(Jessica Chastainm)


ジェイソン・クラーク(Jason Clarke)


レダ・カテブ(Reda Kateb)


カイル・チャンドラー(Kyle Chandler)


ジェニファー・イーリー(Jennifer Ehle)

母 ローズマリー・ハリス(Rosemary Harris)


ハロルド・ペリノー(Harold Perrineau)


ジェレミー・ストロングJeremy Strong)


J.J. カンデル(J.J. Kandel)


マーク・ストロング(Mark Strong)


エドガー・ラミレス(Edgar Ramirez)


ジェームズ・ガンドルフィーニ(James Gandolfini)


クリス・プラット(Chris Pratt)


フランク・グリロ(Frank Grillo)


スコット・アドキンス(Scott Adkins)


マーク・デュプラス(Mark Duplass)

兄 ジェイ・デュプラス(Jay Duplass)



ファレス・ファレスFares Fares)


テイラー・キニー(Taylor Kinney)


ヘンリー・ギャレット(Henry Garrett)


ホマユン・エルシャディ(Homayoun Ershadi)


ジュリアン・ルイス・ジョーンズ(Julian Lewis Jones)



ジェシカ・コリンズ(Jessica Collins)


フレドリック・レーン(Fredric Lehne)


ジョン・バロウマン(John Barrowman)


アリ・マルヤル(Ali Marhyar)


スティーヴン・ディレイン(Stephen Dillane)


シモン・アブカリアン(Simon Abkarian)


クリストファー・スタンリー
Christopher Stanley)


ヨアヴ・レヴィ(Yoav Levi)









製作;


ハート・ロッカー マーク・ボール
マーク・ボール(Mark Boal) ※脚本


ミーガン・エリソン
Megan Ellison




協力製作(associate producer):

プラヴシュ・サーニ(Pravesh Sahni)

デヴィッド・ティコティン(David Ticotin)




調整製作(line producer):


タブレス・ヌーラニ(Tabrez Noorani)





共同製作(co-producer):



マシュー・バドマン(Matthew Budman)

ジョナサン・リーヴン(Jonathan Leven)





製作総指揮:

コリン・ウィルソン(Colin Wilson)

02

19

コメント

「127時間」 93分

原題:127 Hours


2010年アメリカ・イギリス製作  ジャンル:実話/アクション/ドラマ


全米公開:2010年11月12日  全英公開:2010年1月7日  日本公開:2011年6月18日


内容:登山家アーロン・リー・ラルストン(Aron Lee Ralston)の自伝「奇跡の6日間」(Between a Rock and a Hard Place)を基に、彼の実体験を描く。


感想コメント:前半はビデオカメラ片手に山登りするロードムービーのドキュメンタリーみたいだったし、動きがほとんどない後半は思い出を振り返り必死で生きようとする主人公を、退屈することなく終わったから中身の濃い作品だった。5日間飲まず食わずでいたわりには、独り言が多かったのが気になったが、壮大な景色と映像が綺麗だったから大スクリーンで観て迫力満点で良かった。

★★★★☆  公式サイト
  

ユーチューブ(youtube)予告編動画






原作:


アーロン・リー・ラルストン(Aron Lee Ralston)



監督: 


ダニー・ボイル(Danny Boyle) 兼脚本・製作 最新作はキアヌ・リーブス、ジョージ・ルーカス、マーティン・スコセッシ出演のドキュメンタリー「
サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ」 「スラムドッグ$ミリオネア」ではアカデミー賞監督賞を受賞した。



出演:



ジェームズ・フランコ(James Franco) 最新作はサム・ライミ監督、ミシェル・ウィリアムズ、ミラ・クニス、レイチェル・ワイズ共演の「オズ はじまりの戦い」



ケイト・マーラ(Kate Mara)

妹 ルーニー・マーラ(Rooney Mara)



アンバー・タンブリン(Amber Tamblyn)

父 ラス・タンブリン(Russ Tamblyn)



ショーン・ボット(Sean Bott)


トリート・ウィリアムズ(Treat Williams)


リジー・キャプラン(Lizzy Caplan)


クレマンス・ポエジー(Clemence Poesy)


ケイト・バートン(Kate Burton)

父 リチャード・バートン(Richard Burton)



ジョン・ローレンス(John Lawrence)




製作: 



クリスチャン・コルソン(Christian Colson)


ジョン・スミッソン(John Smithson)




協力製作(associate producer): 

ディアムイド・マッキューン(Diarmuid McKeown)




共同製作(co-producer):



トム・ヘラー(Tom Heller)

ガレス・スミス(Gareth Smith)




製作総指揮:


バーナード・ベリュー(Bernard Bellew)


リサ・マリア・ファルコーネ(Lisa Maria Falcone)


フランソワ・イヴェルネル(Francois Ivernel)

ジョン・J・ケリー(John J. Kelly)


キャメロン・マクラッケン(Cameron McCracken)


テッサ・ロス(Tessa Ross)

02

14

コメント

「ハート・ロッカー」 131分

原題:The Hurt Locker


2008年アメリカ製作  ジャンル:戦争/ドラマ/アクション


全米公開:2009年6月26日  日本公開:2010年3月6日


ストーリー:イラクのバグダッド郊外で作業を行う、米軍爆発処理班を描いた戦争ドラマ。


感想コメント:ジェームズの自分勝手で向こう見ずな行動と、それを呆れながらも見守る班の人々の様子をバランス良く描き、社会派ドラマとして様々な映画賞で評価されるのが納得出来た。常に身の危険を感じながら作業を淡々と行っている、ジェームズの言葉には多く共感出来た。

★★★★☆  公式サイト
  

ユーチューブ(youtube)予告編動画








製作・監督:

ハート・ロッカー キャスリン・ビグロー
元妻 キャスリン・ビグロー(Kathryn Bigelow) 最新作はジェシカ・チャステイン主演の「ゼロ・ダーク・サーティー」で、アカデミー賞作品賞、主演女優賞、脚本賞、音響賞、編集賞にノミネートされている。
アバター ジェームズ・キャメロン
元夫 ジェームズ・キャメロン(James Cameron) 




出演:


ハート・ロッカー ジェレミー・レナー
ジェレミー・レナー(Jeremy Renner)

ハート・ロッカー アンソニー・マッキー
アンソニー・マッキー(Anthony Mackie)

ハート・ロッカー ブライアン・ジェラティ
ブライアン・ジェラティ(Brian Geraghty)

ハート・ロッカー レイフ・ファインズ
レイフ・ファインズ(Ralph Fiennes)
弟 ジョセフ・ファインズ
弟 ジョセフ・ファインズ(Joseph Fiennes)
妹 ソフィー・ファインズ
妹 ソフィー・ファインズ(Sophie Fiennes)
弟 マグナス・ファインズ
弟 マグナス・ファインズ(Magnus Fiennes)
元妻 アレックス・キングストン
元妻 アレックス・キングストン(Alex kingston)


ハート・ロッカー ガイ・ピアーズ
ガイ・ピアーズ(Guy Pearce)

ハート・ロッカー デヴィッド・モース
デヴィッド・モース(David Morse)

ハート・ロッカー クリスチャン・カマルゴ
クリスチャン・カマルゴ(Christian Camargo)

ハート・ロッカー エヴァンジェリン・リリー
エヴァンジェリン・リリー(Evangeline Lilly)




製作:


ハート・ロッカー マーク・ボール
マーク・ボール(Mark Boal) ※脚本

ハート・ロッカー ニコラス・シャルティエ
ニコラス・シャルティエ(Nicolas Chartier)

ハート・ロッカー グレッグ・シャピロ
グレッグ・シャピロ(Greg Shapiro)




協力製作(associate producer):


ジェン・リー(Jenn Lee)

ジャック・スチュスター(Jack Schuster)

カーク・ショウ(Kirk Shaw)





共同製作(co-producer):

ドナル・マッカスカー(Donall McCusker)





製作総指揮:

ハート・ロッカー トニー・マーク
トニー・マーク(Tony Mark)

02

09

コメント

「テッド」 106分

原題:Ted


2012年アメリカ製作  ジャンル:コメディー/ファンタジー


全米公開:2012年6月29日  日本公開:2013年1月18日


ストーリー:友達がいない少年が、いつも抱いて寝てる熊のぬいぐるみが「しゃべって友達になってくれたらいいのに」と願ったら、その通りになり一緒に大人になっていく・・・。

感想コメント:テッドの自由奔放で下ネタをふんだんに盛り込んだセリフに笑いっぱなしだった。お互いに依存して恋人よりもテッドに着くダメ男、ジョンをマーク・ウォールバーグが好演していた。映画ネタも結構あって楽しめた。監督のセス・マクファーレンは今度のアカデミー賞授賞式で司会をするから楽しみ。ちなみにテッドとマーク・ウォールバーグはプレゼンターで登場。

★★★★☆ 公式サイト







監督: 

テッドセス・マクファーレン2 テッドセス・マクファーレン
セス・マクファーレン(Seth MacFarlane) ※原案・脚本・製作・声の出演




出演:


テッドマーク・ウォールバーグ
マーク・ウォールバーグ(Mark Wahlberg)
兄ドニー・ウォールバーグ
兄 ドニー・ウォールバーグ(Donnie Wahlberg)
兄ロバート・ウォールバーグ
兄 ロバート・ウォールバーグ(Robert Wahlberg)


テッドミラ・クニス
ミラ・クニス(Mila Kunis)

テッドジョエル・マクヘイル
ジョエル・マクヘイル(Joel McHale)

テッドジョヴァンニ・リビシ
ジョヴァンニ・リビシ(Giovanni Ribisi)

テッドパトリック・ウォーバートン
パトリック・ウォーバートン(Patrick Warburton)


テッドマット・ウォルシュ
マット・ウォルシュ(Matt Walsh)

テッドジェシカ・バース
ジェシカ・バース(Jessica Barth)

テッドエイデン・ミンクス
エイディン・ミンクス(Aedin Mincks)

テッドビル・スミトロヴィッチ
ビル・スミトロヴィッチ(Bill Smitrovich)

テッドパトリック・スチュワート 
パトリック・スチュワート(Patrick Stewart) ※ナレーター

テッドノラ・ジョーンズ
ノラ・ジョーンズ(Norah Jones)
父ラヴィ・シャンカール 
父 ラヴィ・シャンカール(Ravi Shankar)


テッドサム・J・ジョーンズ
サム・J・ジョーンズ(Sam J. Jones)

テッドトム・スケリット
トム・スケリット(Tom Skerritt)

テッドブレットン・マンリー
ブレットン・マンリー(Bretton Manley)

テッドラルフ・ガーマン
ラルフ・ガーマン(Ralph Garman)

テッドアレックス・ボースタイン
アレックス・ボースタイン(8Alex Borstein)

テッドジョン・ヴィーナー
ジョン・ヴィーナー(John Viener)

テッドローラ・ヴァンダーヴォート
ローラ・ヴァンダーヴォート(Laura Vandervoort)

テッドジンジャー・ゴンザガ
ジンジャー・ゴンザガ(Ginger Gonzaga)

テッドジェシカ・ストループ
ジェシカ・ストループ(Jessica Stroup)

テッドメリッサ・オードウェイ
メリッサ・オードウェイ(Melissa Ordway)

テッドチャンティ・ソック
チャンティ・ソック(Chanty Sok)

テッドレイ・ロマノ
レイ・ロマノ(Ray Romano)

テッドライアン・レイノルズ
ライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds) ※クレジットなし
妻ブレイク・ライヴリー
妻 ブレイク・ライヴリー(Blake Lively)
スカーレット・ヨハンソン
元妻 スカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)





製作;


テッドジェイソン・クラーク
ジェイソン・クラーク(Jason Clark)

テッドジェイソン・ジェイコブス
ジェイソン・ジェイコブス(John Jacobs)

スコット・ステューバー
スコット・ステューバー(Scott Stuber)





協力製作(associate producer):

ジョセフ・J・ミクッチ(Joseph J. Micucci)




共同製作(co-producer):

マーク・カミン(Mark Kamine)




製作総指揮:

テッドジョナサン・モーン
ジョナサン・モーン(Jonathan Mone)

02

05

コメント

「アウトロー」 130分

原題:Jack Reacher


2012年アメリカ製作  ジャンル:アクション/犯罪/スリラー


全米公開:2012年12月21日  日本公開:2013年2月1日


ストーリー:ピッツバーグで銃によって6人が殺される事件が発生し、現場に残された証拠から元米軍狙撃手が逮捕される。だが、黙秘し続け「ジャック・リーチャーを呼べ」と書き・・・。


感想コメント:事件解決のためなら危険を顧みず、1人で突き進んでいく一匹狼で一見ハードボイルドに見えて、所々クスクス笑えて今まで見た事ない、クールな中に時折笑顔を見せるトム・クルーズを堪能出来楽しめた。最初は間延びした感じで少し退屈だったが、狙撃の謎が溶け始めた頃から展開が早くなり目が離せなかった。興行的には難しいかも知れないが、個人的にはシリーズ化して欲しい。

★★★★☆ 公式サイト




ジャパンプレミア








原作:

アウトローリー・チャイルド
リー・チャイルド(Lee Child) ※出演



監督: 

アウトロークリストファー・マッカリー
クリストファー・マッカリー(Christopher McQuarrie) ※脚本




出演:


アウトロートム・クルーズ
トム・クルーズ(Tom Cruise) ※製作 最新作はオルガ・キュリレンコ、モーガン・フリーマン共演の「オブリビオン」

アウトローロザムンド・パイク
ロザムンド・パイク(Rosamund Pike)

アウトローリチャード・ジェンキンス
リチャード・ジェンキンス(Richard Jenkins)

アウトローデヴィッド・オイェロウォ
デヴィッド・オイェロウォ(David Oyelowo)

アウトロージェイ・コートニー
ジェイ・コートニー(Jai Courtney)最新作はブルース・ウィリス共演の「ダイ・ハード/ラスト・デイ」

アウトロージョセフ・シコラ
ジョセフ・シコラ(Joseph Sikora)

アウトローマイケル・レイモンド=ジェームズ
マイケル・レイモンド=ジェームズ(Michael Raymond-James)

アウトローアレクシア・ファスト
アレクシア・ファスト(Alexia Fast)

アウトロージョシュ・ヘルマン
ジョシュ・ヘルマン(Josh Helman)

アウトローロバート・デュヴァル
ロバート・デュヴァル(Robert Duvall)
従弟ウェイン・デュヴァル
従弟 ウェイン・デュヴァル(Wayne Duvall)
元妻ゲイル・ヤングス
元妻 ゲイル・ヤングス(Gail Youngs)


アウトロージェームズ・マーティン・ケリー
ジェームズ・マーティン・ケリー(James Martin Kelly)






製作;


最後の初恋デイナ・ゴールドバーグ
デイナ・ゴールドバーグ(Dana Goldberg)

ミッション・インポッシブル 4デヴィッド・エリソン
デヴィッド・エリソン(David Ellison)

アウトロードン・グレンジャー
ドン・グレンジャー(Don Granger)

アウトローゲイリー・レヴィンソン
ゲイリー・レヴィンソン(Gary Levinsohn)

ケヴィン・J・メシック(Kevin J. Messick)

ミッション・インポッシブル 4ポーラ・ワグナー
ポーラ・ワグナー(Paula Wagner)




協力製作(associate producer):

クリフ・ランニング(Cliff Lanning)




製作総指揮:


ジェイク・マイヤーズ(Jake Myers)

アウトローポール・シュウェイク
ポール・シュウェイク(Paul Schwake)

プロフィール

トム・クルーズファンで、ハリウッドメインの洋画、アメリカのドラマ鑑賞が趣味。

ランキングに参加中、下のボタンをクリック。

にほんブログ村 にほんブログ村へ




web拍手 by FC2

記事の拍手もよろしく。

トム・クルーズ公式ホームページ

トム・クルーズ公式ブログ

トム・クルーズ ツイッター

まぐ

Author:まぐ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。